妊娠しやすい身体作りをしよう

妊活を始めたばかりの人は、妊娠しやすい身体作りをしましょう!

妊娠しやすい身体とは、ズバリ健康的な身体ですね。

ちなみに、心も体も健康なのが望ましいです。

健康的な身体を手に入れるためには、どうすれば良いでしょうか。

生活リズムを整える

毎日、起きる時間や寝る時間、食事時間がバラバラになっていませんか?

健康的な体にするためには、生活リズムを整えましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠時間はしっかりと確保しましょう。

パソコンやスマートフォンを寝る前にずっと見ていると、質のいい睡眠を取れなくなります。

寝る前にストレッチやヨガをしたり、ヒーリング音楽を聴いたりすると、ぐっすり眠れますよ。

バランスのいい食生活を送る

インスタントや塩分が多い食べ物、お菓子やジュースばかり食べたり飲んだりしていませんか?

現代人は栄養があまり取れていないとよく言いますが、野菜も魚も肉も、バランスよく食べましょう。

適度な運動をする

運動していますか?

私は社会人になってから、ほとんど運動しなくなりました。

ヨガ、ストレッチ、お散歩など、軽い運動をするよう心がけましょう。

ストレスを溜めないように

妊活中や妊娠中は、あれをしなければ、これをしなければ、なんてストレスを溜め込む人が多いかもしれません。

ストレスは、身体に緊張を生みますし、心が安定しないとうまくいくものも、うまくいかなくなってしまいます。

なにをすれば良いか分からない人は、軽い運動をしてみましょう。

ラジオ体操なんかもおススメです。

冷え対策をする

冷え症の方は、温活をしてみましょう。

体の血を巡らせるように、血の流れが良くなる食べ物を食べたり、軽い運動をしてみましょう。

まとめ

ちらりと読めば分かりますが、学校でも口を酸っぱくして言われた内容だったと思います。

やはり、基本は大事ですね!

健康的な身体、妊娠しやすい身体を手に入れましょう。