安産祈願って2回行かないといけないの?

安産祈願は2回行かないといけないの?

安産祈願は何回行けば良いのでしょうか。

結論から言うと、「何回行っても良い」です。

回数に決まりはありません。

とはいえ、信仰する宗教や、参拝する予定の神社によって、ルールが異なる場合があります。

どうしても気になる人は、参拝予定の神社のホームページで調べたり、初回に行った時など直接聞いてみましょう。

複数回行くことを考えている人は、理由は様々かと思います。

  • 一緒に行きたい人が複数組いる
    • 自分の両親、兄弟姉妹、祖父母、親戚など
    • 義理の両親、兄弟姉妹、祖父母、親戚など
    • 友人
  • 自分が複数回行きたい

一緒に行きたい人が複数組いる場合

旦那さんと行く

安産祈願に一緒にいく同伴者として、一番多いのは、旦那さんでしょう。

共働きの場合は、タイミングを合わせなければいけないので、ちょっと大変かもしれませんね。

両親、兄弟、祖父母と行く

自分の両親や兄弟、祖父母と一緒に安産祈願に行く人も多いかと思います。また同様に、義理の両親や兄弟、祖父母とともにお参りする方もいるかと思います。

義理の両親と行かないといけない?

義理の両親と、本当は行きたくないけど、行かなければいけない。そんな、つらい思いをしている人もいるかもしれませんね。

最初に言っておきますが、生まれてくる子どものための安産祈願です。妊婦が無理をして安産祈願に行っても、妊婦にも赤ちゃんにも、良いことはありません。

旦那さんとよく相談し、しっかり自分の気持ちを伝えましょう。

その際には、旦那さんのご両親であるということを頭のなかに入れておき、あまり感情的にならないように気をつけましょう。

義理の両親と一緒に行く場合のメリットとしては、仲が良くなる、無用な波風を立てずにいられる、なんてことがありますよね。

赤ちゃんが生まれるのを一緒に楽しみにできるのは、とても嬉しいことかと思います。

もし、一緒に行けそうなのであれば、考えてみてはいかがでしょうか。

友達と安産祈願に行ってもいい?

もちろん、安産祈願を一緒に行くのは、家族でなければいけないという決まりはありません。

大切な友達に、自分の赤ちゃんの安産祈願をしてもらえるのは嬉しいですよね。

一人で行っても良い?

もちろん、一人で安産祈願へ行くのも問題ないです。しかし、妊婦さんは体調をくずす可能性がありますので、体調が安定している時期にいきましょう。

特に遠方へ一人で行くのは、避けた方が良い場合があります。混雑具合、場所、時期なども考慮が必要ですね。

何か不安な事がある時は、お医者さんに聞いてからにしましょう!

自分が複数回行きたい

「お参りに複数回行ったからご利益が増す」ということはないと思いますが、行きたいと思ったのであれば行きましょう!

ただ、体調やスケジュールの都合で、どうしても行けない場合があるかもしれません。その場合は、「仕方ない。また機会があったら行こう」と、どっしり構えられると良いですね!

2回目は別の場所にいきたい

2回目は別の場所に行きたい、と思った場合も、基本的には問題ないと思います。

よく色んなところへ顔を出したら神様は喧嘩する、なんて言いますが、日本の神様はそんなに心が狭いとは思えません。

でも、複数の場所へ参拝して良いのか、本当に気にする人は、行かない方が良いと思います。なによりも、自分の気持ち、信仰の心を大事にしましょう。

安産祈願に行くときに注意したいこと

体調が優れない場合は、無理をしないようにしましょう。

有名な神社であれば、待ち時間が長くなってしまうこともあります。

自分の体調は自分できちんと管理しましょう。お腹には赤ちゃんもいますし、自分だけの体ではないことを自覚しておきたいですね。

まとめ

複数回行きたい場合も、複数箇所に行きたい場合も、基本的には問題ないかと思います。

ただ、信仰によって異なる場合もあるので、自分が良いと思うようにしましょう

妊婦は、なにかとナーバスになりやすいので、無理をせず、楽しい安産祈願ができると素敵ですね!