安産祈願っていつ行くべき?戌の日っていつ?

日本には古くから、安産祈願のお参りをする習慣があります。

今までほとんど考えたことがなかったであろう、安産祈願。

いつ祈願すれば良いのでしょうか。

戌の日とは

そもそも戌って何?

「戌の日」の「戌」は、十二支の「戌(いぬ)」のことです。

イヌは一度にたくさんの子どもを産みます

また、お産が比較的軽いとされています。

それにあやかって、12日に1度めぐってくる戌の日に、安産祈願を行うようになったと言われています。

戌の日ってそもそも何?

日本の暦には、十二支がそれぞれあてられています。

戌の日とは、十二支の11番目にあたる日です。

  • 十二支
    • 子丑寅卯辰巳午未申酉

十二支ということなので、12日間隔です。

戌の日は月に2、3日程度となります。

2019(平成31)年の戌の日一覧

  • 1月
    • 1日(赤口)、13日(先勝)、25日(先勝)
  • 2月
    • 6日(友引)、18日(友引)
  • 3月
    • 2日(友引)、14(先負)、26日(先負)
  • 4月
    • 7日(大安)、19日(大安)
  • 5月
    • 1日(大安)、13日(赤口)、25日(赤口)
  • 6月
    • 6日(友引)、18日(友引)、30日(友引)
  • 7月
    • 12日(先負)、24日(先負)
  • 8月
    • 5日(大安)、17日(大安)、29日(大安)
  • 9月
    • 10日(先勝)、22日(先勝)
  • 10月
    • 4日(友引)、16日(友引)、28日(仏滅)
  • 11月
    • 9日(仏滅)、21日(仏滅)
  • 12月
    • 3日(大安)、15日(大安)、27日(先勝)

安産祈願は戌の日じゃないといけないの?

もちろん安産祈願に行くのは、戌の日でなくても問題ありません

妊娠中は体調が不安定ですし、同伴者となかなか予定が合わないこともあるかと思います。

無理をしないようにしましょう。

戌の日って、神社は混雑する?

戌の日は、神社も安産祈願で混むことが考えられるので、事前に混雑状況は調べておいたほうが良いです。

混むかどうかは、神社によりけりです。

安産祈願で有名な神社は、混雑するでしょう。

とくに、土日祝日と戌の日がかぶっている場合は、注意してください。

混雑していると、長い間待たされるかもしれませんし、待ち時間も寒かったり暑かったりするかもしれません。

妊娠中は、体調が不安定になります。

安産祈願で行く予定の神社は、事前に調べておくことが大切です。

安産祈願の日、体調が悪くなった

安産祈願当日も、体調が悪くなった場合は、安産祈願に無理していくのはやめましょう

妊婦は、体が一番大切です。

元気な時に行きましょう。

安産祈願は妊娠何ヶ月でいくの?

安産祈願は、安定期の体調が安定している時期に行きましょう。

一般的には、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に行くようです。

妊娠5ヶ月目がいつか分からないという方は、下記のサイトでチェックできるので、試してみて下さいね!

まとめ

  • 戌の日の戌とは、十二支のイヌのこと
  • 戌の日は12日間隔でめぐってくる
  • 安産祈願には戌の日がおすすめ
  • 土日祝日と被った場合は混雑するかも
  • 妊婦は安産祈願は体調が悪い時は避けた方が良い